納骨堂とは何か

納骨堂とは。遺影や遺骨をおさめる。

納骨堂とは。遺影や遺骨をおさめる。

最近では、お墓の必要性を感じない若い世代の方々や、お墓の維持費が払えないといった方々が納骨堂を利用する傾向にあります。
納骨堂とは、室内に個人または家族でお骨をおさめることができるお墓です。
納骨堂によって形式は様々です。
一般的なのは、ロッカー形式のもの、納骨堂のなかに小さな墓石をおく、所謂室内墓所と呼ばれるもの、さらには、上段に仏壇を置き、そこに位牌や遺影を置き、下段には遺骨を置けるようにスペースが設けられている納骨壇などを設置しているところもあります。
それぞれ当然利用料が変わってくるので、利用者が自分に合った利用法を選ぶことができます。
最近では、自宅に仏壇や遺影を置かないご家庭も増えて来ましたが、こうした施設に納骨することで、遠方までのお墓参りに手間が省けること、墓地の清掃や手入れを定期的に行わなくてよいこと、近い場所なので、頻繁にお参りに行けることなど、メリットが注目され、人気を集めています。

遠方のお墓よりも納骨堂を選ぶ

少子化や核家族化に伴い、従来のお墓に対する考え方が近年、変わってきました。
先祖代々のお墓が遠方にある場合、または、子供がない、生涯独身を理由に、将来的にお墓を守っていくということが出来ない状況になる人が少なくなくなってきたからです。
誰しもいつかは人生を終えるわけで、自分が亡くなった後のことを考えるとやはりお墓は必要になってきます。
しかし、先祖代々の墓が遠方の場合、新たに墓を買うよりは納骨堂に収めて永代供養してもらいたいという人が増えてきています。
また、子供がない人や結婚を選択しない人は跡継ぎがなく、自分が亡くなった後、墓を守ってくれる人はいないことになります。
そういう人たちにも、お墓のかわりに納骨堂に遺骨を安置してもらうことを望まれようになってきました。
納骨堂の場合、遺骨が個別に安置されることが多く、ロッカー式、仏壇式など、納骨の仕方はさまざまです。
これらは生前に予約が出来ます。
維持費が掛かる場合もありますので、事前に問い合わせが必要です。

新着情報

◎2017/9/7

納骨堂とは。遺影や遺骨をおさめる。
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「遺影」
に関連するツイート
Twitter

ダリにこ!ダリダリ!ダリにこ!遺影

なぁブライト。部屋に飾ってあるオレの写真は遺影じゃないよな?[Bot]

Twitterアムロ・レイ@Hi-vに浮気中@CCAtoAMRtoREI

返信 リツイート 17分前

遺影組、人間と人間のぶつかり合いなので最高!

Twitterdeath fluorescence c elegans@DeathElegans

返信 リツイート 21分前

返信先:@AaronOtsuka 黒枠でそろって遺影のような・・・

遺影はこれにしようかな

昔俺の名前漢字で「遅影」だったんやけど毎回知らん人に「遺影」って言われてカタカナ表記になったというオソカゲ秘話 pic.twitter.com/27qcDwtlUO

Twitterオソカゲ(大根系大根)@S_size_osokage

返信 リツイート 4:13

「あしたセンター試験だ…いっそ死んでしまいたい……」とぼそぼそ言っていたら「いま死んだらあんたの遺影、受験票に貼ってある写真にするよ」と母に返されたので俄然生きる気力が湧いてきた。

Twitterビズクリエイト@biz_creator0829

返信 リツイート 4:12

それから僕は唇に火をつける。マッチを擦って唇をなぞる。遺影遺影に挟まれた僕の顔は、火の光で輪郭をぼやけさせるが、それが好きだ。この火を消すと、僕は自分が嫌いだった。

Twitter駒氏振り返りbot@7124bot

返信 リツイート 4:07

本日4月8日は愛猫ニャンニャーの一周忌です。(画像右端の子)15歳でした。私の不注意で死なせてしまい今でも後悔することしきりです。未だ夢で見るときもありますね。どうか安らかに眠ってください。そのうち私もそっちに行きますから。 おかん、すまん。猫と遺影並べててw pic.twitter.com/RFF17qXuzp

Twitter真鍋譲治@単行本「パトラと鉄十字」①発売中!@GLC09BK88PGot7U

返信 リツイート1 4:02